インターネットFAX付きプリンタの買い替え

プリンタの買い替え

そういえば、プリンターもかれこれ、5代目。
最初に買ったのはアルプス電気の熱転写式のプリンター。
だいたいプリンターは年賀状が一番の使用ピークで、
御多分にもれず我が家も同じ。
アルプスのプリンターはカラーの熱転写なので、カラーを
印刷する場合、4色のりボンでもって1色ずつ印刷。
印刷する紙を4回往復させてそのたびにインクリボンを
とっかえひっかえしながら印刷する。
なので、ちょっと紙がずれると版ズレみたいになる仕組み
だが、これがうまく出来ていて結構ちゃんと印刷できた。
今更ながらすごい技術だと関心するが、すごいだけでは
だめな見本のような代物で、点一個かいてもリボンを
一文字分消費するので、ものすごいリボン代と1枚印刷する
のに4回往復なのですごく遅い上に、結構リボンがちぎれた。
結構お気に入りだったが、3,4年使用したところで、EPSONの複合機に
スイッチした。

インクジェットは、印刷は早いしそれなりに綺麗だったが、
いかんせんインクがよく詰まった。1年に1回だけヘビーに使って
それ以外はほとんど使わないせいだったとは思うが。
というので使いたいときにインクづまりのストレスと、その後の
価格低下から、EPSON→CANON→Brother→Brotherと
代替2年弱で買い替えている。
最近は換えインクよりも安いプリンターもあるし、なんだか
全然ECOじゃない製品に見える。

関連ページ

CANONのインターネットFAXプリンタ
インク・トナーでコスト削減はもう古い。今はインターネットFAXです。
プリンタの代替としてインターネットFAX複合機
インク・トナーでコスト削減はもう古い。今はインターネットFAXです。
モノクロ印刷
インク・トナーでコスト削減はもう古い。今はインターネットFAXです。
キャノンのインターネットFAXの対応
インク・トナーでコスト削減はもう古い。今はインターネットFAXです。
インターネットFAX複合機の不要トナー買取業者
インク・トナーでコスト削減はもう古い。今はインターネットFAXです。